サングラスの男性

きらびやかなホストたちの自分磨き

男性のメイクも珍しくない時代ですがいちはやくそれを取り入れて仕事をしているのがホストではないでしょうか。かっこよくみせるためにメイクを取り入れるのも芸能人除いては早く、さすがおしゃれに敏感な職種だからといえるでしょう。けれど男性のメイクといっても女性のように見るからになものはやはり少ないでしょう。それではホストたちはどういったメイクを取り入れているのでしょう。
ベーシックなのはアイメイクや眉です。特に眉はきれいに整えられていることで、魅力をさらに引き立たせてくれる役割があります。眉をきれいに整えるのはホストとしての最初の身だしなみかもしれません。最近ではあまり細くならないように自然にカットや整えたりすねのが人気で、男らしさもアピールしていかないといけないのです。
またブラウンなどの色を入れて優しい印象に仕上げることもあります。また、それだけではなくアイメイクにも挑戦しているホストは急増中です。目尻にそってアイシャドウやアイラインを引くだけでもきりっと見えることができます。目には自信がないというホストたちもこういったメイクによって自分に自信をつけているのです。男性のおしゃれを一歩リードしているのがホスト業界なのではないでしょうか。

不況でも強いのがホスト業界

最近ではホストはお金に困っているからといちはやく稼ぐ手段というふうに捉えているだけではなくて、ホスト自体が憧れの職業としてラインナップされることも多くなりました。女性にとっても同じようにキャバクラ嬢などがランクインしていますが、男性にとっての憧れの職業がホストというのは少し意外かもしれませんが、どうしてそこまで人気に火がついたのかポイントを列挙していきましょう。まず一つ目は給料が安定しているということです。
これは現在どの業界においても給料が安定しているというのは理想的なことですが、不況下においても強みを発揮していたのがホスト業界で、まさに不況でもその影響を受けにくいといえるのではないでしょうか。そういった経済状況の中でも安心して働くことができるので、ホストはむしろ不安定な仕事だというイメージは払拭されていきました。次に、夜遅い仕事で短い時間帯がゆっくり休みもとれるということです。
ホストクラブは通常夜にお店は稼働して、朝まで営業するというスタイルのところがほとんどです。そのため朝が苦手だという惰性にとって早起きしなくていいことが働きやすさにつながっているようです。また比較的労働時間が短いということは、自分の時間をきっちり確保できる余裕につながるのです。つまり比較的短時間労働は働き手であるホストにとって優しい環境ということができるのではないでしょうか。

どんなタイプでもホストにはなれる

ホストと聞いてどういうイメージがあるでしょうか。夜の街で女性へ接客をして高収入を得る…そこまではわかっても自分にできると思える人は少ないです。女性へのサービスなんだからイケメンじゃないとダメなんじゃないかと考えて、自分には向いていないと決めつけていませんか。断言しますが、どのようなタイプの人だとしてもホストにはなれます。かっこいいジャニーズ系のイケメンばかりが人気が出るのではないのです。
例えばあなたが、自分に自信がなくホストになったとしたら、それを正直にお客様に話したらいいのです。自分に自信がないがなんとかホストとして頑張ってやっていきたい、だから俺を応援してくれと頼めば絶対に食いついてくる女性客はいます。女性もそういった冴えない男を自分が育てて一人前にしたいという欲望がありますので、そこをうまく突くことで自身の固定客にすることができます。
女性版の光源氏計画にターゲットの立場から手を貸すイメージです。確かにルックスと言うのはホストと言う職業で大きな武器です。しかしその武器があってもなくても戦い方はいくらでもあるのです。自分に自信がないとかルックスに不安と言うならそれを武器にしてしまえるというのがホストの魅力です。


難波の街に現れて激震をもたらした大阪ホスト「PYRAMID」はもうお試しになられましたか?まだの方は初回料金が安くなっているので一度足を運んでみることをオススメいたします。